遺品管理・空家問題はおまかせください!

遺品整理の流れ

1.お問合せ・見積り

まずは電話かメールでお問合せください。お客様のご要望やご都合を伺いまして、見積りのための打合せをさせていただきます。見積り時にお立会いが難しい場合も対応できますので、お気軽にご相談ください。

2.お見積り・買取査定

現地に伺わせていただきまして、見積りを行います。立地場所や作業範囲などにより、費用は変動いたしますが、目安としては、下記のような形となります。

ご不用品運搬・処分費 + 遺品整理・分別費 - リサイクル品買取価格 + 追加サービス

遺品の中でリサイクル可能なお品は、ロクモンで買取させていただきます。

買い取らせていただくお品代金は、お見積り時に現金買取させていただく、もしくは見積金額から差引かせていただきます。

ロクモンは、10年以上、古物の買取・販売を行っておりまして、目利きには自信があります。特に玩具、古本、趣味用品、機械器具、お酒等は高値で買取させていただきます。他のリサイクル品の鑑定もさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

3.ご契約

見積りをお渡ししますので、作業内容や作業日時等をご確認ください。ご満足いただけましたら、ご契約の手続きをお願いいたします。契約後に、追加で費用が発生することはありませんので、ご安心ください。

4.遺品の整理・分別・搬出

作業当日、お客様のご要望通りに形見分けされる遺品、リサイクル品、ご不用品等に分別いたします。大事なものを間違って不用品としてしまわないように、目印をつけたり、別の箱に仕分けするなどいたします。ピアノのような重い荷物や高い所にある荷物も、専用の機械器具を用いて搬出させていただきます。ご不用品は、一般廃棄物として、自治体の施設に運搬させていただきます。

5.作業完了

遺品の搬出後、清掃を行いまして、作業を完了とさせていただきますので、ご確認をお願いいたします。立ち会えない場合は、作業風景を録画した動画や写真を完了報告として送付させていただきますので、ご確認ください。作業が完了したことを確認いただけましたら、ご精算をお願いいたします。振込やクレジットカードでのお支払も受け付けております。

追加サービス

1.遺品の供養

故人との思い出がつまったお品物や、写真等、そのまま捨ててしまうのがためらわれるようなお品物は、宗教施設にお願いしまして、ご供養いただくこともできます。1点からでも対応できますので、ご相談ください。
また、お家のご供養を希望される場合は、ご住職に訪問いただいて、ご供養いただけるよう手配することもできます。

2.空家管理

家を相続したけれど、遠方に住んでいる場合、その家は年末やお盆の帰省だけに使われて、後は空家のままということも多いかと思います。しかし、長い間閉めっぱなしの家では、空気がよどむだけでなく、不要な郵便物がたまったり、ゴミなどが不法投棄されたり、不審者などの問題が起こります。ロクモンは、遠方に住まれている方の空家をサポートするため、毎月一回、空家を点検し、その状況をお客様に報告させていただいております。

3.家の修繕、リフォーム

相続された部屋やお家にご遺族様がお住まいになる場合や、部屋やお家を賃貸に出される場合、水回りや壁の修繕、必要な箇所にはリフォームをする必要が出てきます。ロクモンでは、自身で修繕、リフォームすることができるため、遺品整理後、すぐにご入居や賃貸に出すことができます。特に築年数が経っていても、学校が近い区域などでは、ご入居者を見つけやすい傾向があります。

4.建物の解体・有効活用

住まれる方がいないお家は、固定資産税の支払いや維持費がかかるだけでなく、自治体に特定空家に指定されてしまうと、土地にかかる固定資産税の優遇措置が適用されなくなり、ひどい時には罰金の支払いなどが発生してしまいます。そのような場合、建物を解体して更地にすることも考えられます。更地は、駐車場として貸し出すこともでき、建物にかかる固定資産税を軽減することもできます。空家にかかる費用等を算出しまして、どのくらいお客様にメリットがあるか、ご提案させていただきます。